ケトコナゾールシャンプーは育毛にいいの?

ケトコナゾールシャンプーとは?

「ケトコナゾール」という言葉すら聞いたことがないという人が殆どだと思います。
一体、「ケトコナゾール」とは何なのでしょうか?

◇ケトコナゾール

ケトコナゾールとは元々、真菌(カビ)によってできた皮膚炎やカンジダ症、水虫などの治療に使用されていた、抗真菌(カビ)用の殺菌薬のようです。
そんなケトコナゾール、実はAGAにも効果が期待できるのだそうです。

「皮膚炎、カンジダ症や水虫などの治療薬として使用されている成分がAGAに効果があるってどういうこと?」と思う方もいると思います。

AGAの治療と言えば男性ホルモンの乱れを正常に戻す(制御する)働きのあるフィナステリド等を使用します。
ケトコナゾールはAGA治療に用いられてきたフィナステリドという成分と同様の効果が期待できるそうなんです。

また、AGAだけに限らず、皮膚炎による脱毛にも効果が期待できるようです。

そして、このケトコナゾールを配合したシャンプーが「ケトコナゾールシャンプー」です。AGA(男性型脱毛症)や皮膚炎などによる脱毛症は、シャンプーなどの整髪剤を用いて対策をするという方法が一般的。

※ただし、ケトコナゾールシャンプーは日本ではまだ未認可なようです。
その為、“ケトコナゾールシャンプーを使用したい”という方は、個人輸入又は医師に処方してもらう必要があるようです。

ケトコナゾール配合シャンプーを取扱う病院はこちら

トップへ戻る